2004年05月

ラガディ・アン&アンディ

1d158a26.JPG
大好き!

バナナミルク

尊敬する友人の画家「山下ジュンコ」の個展へ行って来た。
場所は空堀(谷町6丁目)。古い民家を改装して、とてもセンスいいギャラリーだった。
空堀の他の店舗も、そんな建物ばかりだ。
古さ&新しさを備えた内装。
雑貨屋、蕎麦屋、パン屋、ギャラリーetc...

商品はすべて、こだわりのある物ばかり。

その中で、あるカフェの「バナナミルク」がおいしかった~!
店の名前忘れてごめんちゃい(>3<)
シナモンがふってあったのがミソ。思わず「しあわせ~♪」と叫んでしまった私。

空堀は堀江とは、又違う感じ。
懐かしさがただよい、私はこっちの方が好きみたい。

山下ジュンコ
http://www.zoomup.co.jp/contents/ag/yama.html

手紙

    -手紙- byゆず

真赤な空の日の下り電車 僕は君からの手紙読み返しています
最近は僕の周りもやけに 慌しくなってきています
そんな時君の優しい丸文字が頭からつま先まで染みわたってく・・・

つらい時負けそうな時 君の手紙はやってくる
うまく言えないけど ただ君に逢いたい

やけに天気がいいのに 部屋に1人で君への手紙を書いてます
働くようになってからは 逢う機会も少なくなってきました
どうか僕の下手クソでまとまらない文ですが読んで下さい・・・

つらい時負けそうな時 僕が手紙を送ります
あんまり逢えないけど 少しでも近くにいたいから


~ゆずの中で一番好きな歌です。
私には、知り合って10年の親友がいます。月に数枚の文通、月1回のランチ、そしてたまにメール。
10歳も年上の彼女に敬語も使わない生意気な私。でも、彼女はとても優しく、とても明るく話してくれます。
この「手紙」のように、イヤな日だった~!と家に帰った時、ポストには必ず彼女の手紙が届いています。私は今まで何度それに助けられたか・・・。
だから、この歌は、私達のテーマソングなんです。

ギターがとても上手な(ラジオにも出た)彼女の真似をして、この歌を弾き語りしたくて、一昨年から始めました。
でも、この歌を弾くと、涙が出て声がつまってしまうんです。
私にとって、
とても大切な歌なんです。
とても大切な親友なんです。

フルスイング

入院中に知り合ったフルスイングさん。
私は、間違って「ファイティングさんですか?」って声をかけたのが、きっかけ。
なんのこっちゃの話って?

こんな人です。↓
http://www.h7.dion.ne.jp/~ass/

元オチケンで、コントの台本も書くって。
私もお笑い好きだから、今日しゃべって楽しかった♪

90歳のインタビュー

老人ホームに「ドリームプロジェクト」の夢集めに行って来た。
90歳の方へのインタビュー。
まるで、コントのように「あのね~~~!」って、耳元に大声で叫んだ。
そしたら、昔話が次々出て来た。
90歳、ほぼ1世紀生きた人生。目の前に見えるシワには、様々な歴史が物語っていた。

私がニコじいを描いている理由の1つに、老人への尊敬があります。
よくもまぁ、こんな息苦しい世間に耐えて、長い間生きてきたんだなぁと、頭が下がります。
体の調子が悪い日もたくさんあったことでしょう。痛くても生きなければいけない。
長生きは、ほんと偉いです。

そして、生きているあらゆる物すべて偉いです。
鳥だって、虫だって、みんな偉いです。

私以外、みんな本当に偉いです。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ