2005年06月

自分らしさ

無理したらダメだ。
無理したり意気込んだり、つっぱったりしたらダメだ。

作り物はダメだ。
作り物や見せ掛けは、すぐ壊れる。

ちっぽけでも、弱くてもいい。
それを受け止めて、自分らしく進まなくっちゃ。

分ってるんだけど
分ってるんだけど

・・・分ってるなら大丈夫
うん、大丈夫!

さぁ、いつもの笑顔で

なんか・・・
毎日、日焼け止め塗ってるんで、毎日海の気分です。
コパトーンじゃないので、香りはきつくないんですが、
ちょっと浜辺の匂いがします。

毎年、田舎の川で泳ぐんで、海水浴は去年もしてないし
しばらく海離れです。

なんか・・・
今年は海に行きたい気分。

田舎は白良浜が近いから、すぐ行けるんですけど、
すごい人なんですよ~。

好きな本州の海ベスト3
1若狭高浜
2牛窓のヨットハーバー
3伊勢の安乗崎

Kの続き

兄を殺したり、両親を殺したり、
赤ちゃんを放り投げたりする事件がありました。

Kにどう思う?と聞きました。

「人間は生き物は、成長しなあかん。
赤ちゃんから学校行って、働いて、
おじいちゃんおばあちゃんになって・・・
ずっと生きなあかん。
それを止める事は、誰もしたらあかん。
他の人も自分も。
止められるのは、神様だけ。」

「はぁ~、なんでそんなん言えるの?すごいなぁ。」

「そや、僕、天才やもん。」
(-.-;)

確かに天才や。
勝手にドロ遊びして、全身ドロだらけになって、
女子の前で真っ裸になって「キャー!」と言わして
ホースで体洗ってる人とは、思えないわぁ(^^;)

果物屋さんの話

近所にSというスーパーがあります。

そこは、スーパー(レジ)と市場みたいに店員に直接お金を払う所と
2箇所に分かれています。

その市場みたいな所に、果物屋さんがありました。
店主は威勢が良く、そのおっちゃんの声は、店内響いてました。
「いらっしゃ~い!まいど!苺安いで~!」

私はしばらくSスーパーに行ってませんでした。
久しぶりに行くと、なんと果物屋がなくなってる!

「あれ?ない!」
と言う私に、Kが
「そうや、なくなってんで。」
「ふ~ん。あのおっちゃんの元気な声、もう聞かれへんのか・・・。」
とボソっと言うと、
Kは、
「あのおっちゃんの果物には、心が入ってたんや。
おっちゃんの声で果物は、おいしくなってたんや。
もう、あの果物が食べられへんのは、僕悲しいわ。」

Kの言葉に喉をつまらせた私。

「あんた小2やのに立派な事言うなぁ。
そやな、心やな。心が大事やな。ええ事言うわ。」

Kから教わる事は、今までもたくさんありました。
これからも、いっぱいステキな事
教えてくれるんだろうなぁ。

Kは私の師匠です(^^)

ひまりん

d134273d.jpg
コンジクの餌の種を植えたのは、いつだったかしら?

とうとう1つ、ひまわりの花が咲きました。

ちょっとでも、水やりを忘れたら、すぐしぼんだ葉っぱ。
それも、なんとか復活して元気元気!

さぁ、後何個花が咲くかなぁ?(^^)
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ