2010年03月

鳥の巣




「お母さ~ん鳥が巣作ってる~~~~


Kが、朝ゴミを出した後、叫んでる。




どんな鳥?



「ん・・・・・と・・・・」





図鑑を取り出し、調べるK。




「たしか、ウグイス色だったような・・・それに、目に線が入って・・・・・」




春やし、もしかしてメジロちゃう?
メジロ可愛いやん♪見たいなぁ~~~

え?ウグイス?それはないっか(^^;)


いやぁ、何の鳥やろ~?

 

 

 

翌日、ゴミを出したKが、カメラを持って又出て行った。



「お母さ~~~ん撮ったで~~~




うわぁ~~~~♪私も楽しみ~(^0^)見せて~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1050496


ハトやん









「なんで?ハトは首が紫やん。」




これ、キジバトなんです・・・・・。





「そうなん?」 Kめっちゃ赤面。

ハトで興奮してたなんて、かなり恥ずかしいみたい

 

 

 

 


てか、いつもゴミ出しありがとう(^^;)






The Stone Age は、人生の道しるべ




昨日の日記の続きです~~~~



主人の劇団の話ですが、

劇団名は「 The Stone Age 」ストーンエイジ




私が初めて観たのは、
俺たちは存在していないことになっている」 です。


衝撃的でした。


笑いあり、ぐっと来る物があり、
正に、私の大好きな、映画クレヨンしんちゃんの世界でした。


そして、このお話のテーマ言うんですか?
メッセージが、心に突き刺さったんです。



ずっと疑問に思ってた事、ずっと不安で寂しかった事が、


The Stone Age のお芝居が、吹っ飛ばしてくれました。


両手を広げて、さぁ大丈夫と、大きな腕で包まれたような・・・


あの時の気持ちは、今でも忘れません。

 

 

 


そして、3/28、久しぶりの大阪公演を観て来ました。


今回の脚本はアサダさん。
いつも感動させてくれるのは鮒田さん。


同じタイトル
胸に突き刺さった5時43分21秒」で、

東京公演は鮒田さん。大阪公演はアサダさん。


東京鮒田さん、大阪アサダさん、大阪アサダ、東京鮒田、
鮒田アサダアサダ鮒田アサダ鮒田鮒田アサダアサダ鮒田アサダ・・・・・

誰か止めて~~~~~~








失礼しました(^^;)







アサダさんのお話は、私は初めてだから、
どんなんかなぁ?ドキドキ

 

 



やっば~~~~~~い 響いた(≧0≦)





ええわ~(T0T) おもしろいし、感動したし、
やっぱ、いつも The Stone Age は、人生の道しるべです



え?どんな話かって?





すみません、私うまく書けません

はいっ実は私、絵描きなんです。(知ってるって)
文章うまく書けません。

だから、いっつも悩んでるんです、絵本


あぁ~~~~、もっと努力せなあかんわ文章。

私には、アサダさんや鮒田さんみたいな才能ないから、

彼らが10日で書く物を、10ヶ月かかるわ。
いや、10ヶ月で書けたらいいがな。

書けたらいいがな~~~~~

つうちゃんファイト






はい、詳しい内容は、私が書くより、

HP見た方がまる!○!○!←マルイみたい







最後に、The Stone Age の方に言わせて下さい。


例えば、

今日の客はあんまり笑ってくれなかったから、出来があかんかった。

とか、思わないで下さい。

誰もがみんな大声出して笑えないんです。
大声出すのが恥かしかったりする人もいるんです。



でも、大声で笑えなかった人が、


あなた方の芝居に出会えて、心から喜んでる人がいるって事。
人生変わるくらい感動したって人がいるって事。

どうか、わかって下さい。









 

 

 

 





おっと~~~~ 主人の事、全然書いてないし~~~


では、書きましょう!書きましょう!



あなたは、最高だ

優しい店員さんありがとう

昨日の日記で、腹立つ事書きましたやん。

その後、メガネ屋さんに質問があって電話したんですね。
(おいおい、急にメガネ屋とはなんぞ?)



そしたら、その電話に出た人、
めっちゃ、優しい口調で、めっちゃ丁寧で、涙が出るほど嬉しかった~(T▽T)







今日は、主人の劇団の芝居をKと観に行くから
ついでに難波で、Kのメガネを買おうと思って・・・

初めてのメガネなので、処方箋はいるのか聞いたんです。


そしたら、きちんと丁寧に答えてくれて、


20時閉店だから、30分前には来てもらって・・・・
とか、聞いてない事も、すっごい丁寧に教えてくれて・・・・・感動



結局、時間なくて今日は買ってないんだけど、




日を改めて、
めったに、難波なんて行かないけど
難波のような都会に、行くのはドキドキだけど、


そこでKの、いや、自分のメガネも買おうと思いました。



そうなのよこれが商売なのよこれが接客業なのよ

客の心をつかむのが、店員のお仕事なのよ






そうそう「客の心をつかむ」



主人の劇団は、正にそれ

今日も、笑わせて泣かせてもらいました。


その話は、また次の日記で・・・・・・・・




 

 



慣れてないから・・・

あのさぁ、

ニコ人様は、優しい人ばっかりやし、
近所の人も、友達も、周りにいる人、
みんな優しいねん。

会社に行ってる訳じゃないから、
きつくてイヤな人と関わる事がない。





だから?





最近、キツイ怖い人に慣れてないのです。




例えば病院に何か聞きたくて電話した時

受付の人の口調が、ちょっとでも偉そうなら、
めっちゃ、傷ついてしまうのよ~~~

電話、怖い~~~~  みたいな。



それに、めったに買い物とか行かないから、
店員が偉そうなら、めっちゃ腹立つのよ~~~~



そうそう、こないだ耳鼻科でめっちゃ腹立ったわ
家帰って、思いっきり、布団殴ったわぁ~

 

 

あぁ~~ それにしても、世間とは、忍耐いりまんな。

みんな、ほんまに、偉いでんな


大人として生きていくって、ほんまにエライわ。




 

 

 

 

大石内蔵助の法事

大石内蔵助って、ご存知です?
て、めっちゃ有名ですよね

私、その人の法事みたいなんに出席したんです。

P1050466

鳥肌もんですよ

祇園四条に「一力」と言う料亭がありまして・・・
そこは、坂本龍馬もよく行ってた老舗です。



大石内蔵助こそ、よく行ってたみたいで、親戚なんでしょうか?
そのへん、ちゃんと聞いてないんですが、

毎年、命日に舞妓さんや芸子さんが舞って、
偲ぶんでございますどすえ。(変な京都弁でごめんやっしゃ)




選ばれた招待客しか、出席できないんでどすえ。

そこに、私が行けたなんて、


もう

有難いでございます~~~~
はい、博士が連れてって下さいました(^^;)










まずはじめに、討ち入りそばをいただきます。
P1050470





その後、舞妓さんが、
抹茶と和菓子を持って来てくれて、いただきます。
P1050471



目のまん前に舞妓さんです

P1050473

お人形さんみたいです。
博多人形みたいです!






その後、大石内蔵助を偲ぶ舞いと、
一力の繁栄の舞いを踊られます。


それは、撮影禁止だったので・・・・なくて、ごめんちゃい。




目の前で、生で観たら、ほんま鳥肌もんでした。









他に鳥肌もんと言えば、


お屋敷が江戸時代からなんで、ゾクゾクもんですよ。




当時の屏風や襖、掛け軸や三味線や・・・・
P1050477


P1050490


P1050484



あぁ~もう、感動(T0T)






こちらが、大石内蔵助の遺影です。
P1050478

私も、手を合わさせてもらいました。






ここに、この場所に、大石内蔵助がいたなんて思うと

胸がジ~~~~~ンですよ。
背中ゾクゾクですよ。


私なんか霊感あるから、めちゃ感じますよ
(ほんまかいな)








そうそう、これが、討ち入りしないと見せかけて
遊んでた時の大石内蔵助です。
P1050480


あぁ~~~~もう~~~~~忠臣蔵~~~~(T0T)








私ね、最近観た歌舞伎が、忠臣蔵の話だったから
よけい、親近感言うんですか?身近に感じたんですよ。


それに、うちの叔父の名字は「大石」言うんですよ。

んでもって、一力の女将の名字は「杉浦」言うんですよ。

杉浦

P1050486

すごくないですか?


なんか絶対、ご縁ありますよね?ね?ね

 

あぁ~~~~~もう~~~~~~


歴史~~~~~~(≧▽≦)








の、3/20でございました。






なんか、主人との結婚も、深い意味がありそうです。
前世で絶対なんかあったわ


興奮

 

 

 


記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ