人はそれぞれ、
座右の名とか、理想の偉人とか
人生のバイブルにしてる物語とかありませんか?

私は、もちろんあります。
それは『オズの魔法使い』です。

何かにつまずいた時や、反対に幸せな時も
ビデオをひっぱり出して観ます。

ドロシーはお家に帰りたい
カカシは考える脳がほしい
ブリキは優しい心がほしい
ライオンは勇気がほしい

それをもらう為に、オズの大魔王に会いに行くのだけど
旅の過程で、ドロシー以外もう既にそれを得ていた。
しかもオズはペテン師だったという
メルヘンのような現実のような、不思議なお話です。

そこが、いいんです。

夢は叶うと信じてます。
夢は現実だって、思います。

そして、
夢は自分自身なんだと。